» 2018 » 11月のブログ記事

債務整理は今お金がなくてもできるのでしょうか。それは相談によって可能になります。最近では、後払いOKの親切な法律事務所もあります。弁護士の費用が払えないと債務整理を躊躇してしまいますが、任意整理なら債権者一件につき着手金は2万~4万円くらいです。個人再生なら着手金は30万~50万円くらいで、自己破産の場合、着手金は20万~50万円くらいかかります。このように相場を大体把握しておけば、費用の支払い方を自分なりに考える手立てができます。債務整理で今お金がなくて弁護士費用が払えない場合は、法律扶助協会の援助制度を利用するという手があります。法律扶助会というのは、弁護士や司法書士の力が必要な時、経済的な面で依頼する事ができない人のために、手続費用を立て替えてくれる機関です。債務整理の費用が払えない人に対して、政府が公的機関や準公的機関を通して、お金がないけど借金を整理したい人をサポートしてくれるというものです。このサポート制度を利用すれば、今お金がなくても、借金を整理して返済することができます。借金を返済できないほどお金に困っている人は、弁護士費用を用意できなくても当然です。お金がない人のために、対処法はちゃんと用意されています。
債務整理@無料で借金問題が相談できる全国の相談所NAVI