» 2015 » 7月のブログ記事

オカルト研究家の中でも大家として有名な飛鳥昭雄氏のネットストリーム番組をたまたま見かけたのですが、その時は多忙でライブでは見れませんでした。
録画したかったのですが、録画不能でしたので、録音しておいたものを後から再生して聞いたのですが、なぜかおかしくて大笑いしながら聞いてしまいました。
音声だけだったせいか、真偽の程は定かでない話をよくも次々に堂々とネット発信出来るものだと呆れるというか、飛鳥氏の話はそもそもコメディーや漫談のジャンルではないかという風に私の耳には聞こえていたのでしょう。
ですからもっと笑わせてくれと腹を抱えながら聞いてしまったわけです。
動画で見るのとは違い音声のみだと、何故かいつもより飛鳥氏の話がとにかく滑稽に聞こえてしまうことが不思議に思えました。
いつもなら一度視聴すれば大体そういったコンテンツ類は即削除してしまうのですが、このオカルトファイルはまた楽しめそうなのでしっかり保存してあります。

番組の続きを録音したファイルが何本かあるのでそれを聞くのが楽しみです。
今は忙しくて落ち着いて聞けないので暇なになる週末がとても待ち遠いしい気分です。

最後に海水浴で日焼けしたのはいつだったのか忘れて思い出せません。
海水浴で日焼けしたその夜から胸や腹はたいしたことないのですが、背中の日焼け部分がヒリヒリして仰向けでは寝られなくなるのが常でした。
そのせいでいつの間にか海嫌いになっていったのではないでしょうか。
また愛車が海風にさらされてすぐにサビそうだしそのせいで海に接近しないこともあると思います。
ところが最近、皮膚が弱ってきたのか体のあちこちにかゆみを覚えることが多くなったので、海で体中を海水に浸したり洗ったりすると、かゆみがおさまるのではないかということを思いつき、先日遂に久々に海へと出かけたのですが、半日も浜でごろ寝していたせいで、かなり焼けました。
焼いている時はあまり感じないのですが、家へ帰ってからヒリヒリしだすパターンは昔と一緒で、風呂に入るのも一苦労でした。
ところがその翌日から浅黒くなった自分の肌を鏡に写しながら、思わずボディービルのポーズをとってしまうという不思議な感覚にとらわれています。
最初からそういうつもりは全くなかったので、何故ポーズとってしまうのだろうと不思議な感じなのですが、なぜかやりたくなってしまうのでした。
肥満気味なので何もしないよりいいのは確かでしょうけど。
肌の色が少し黒っぽくなっただけで、これほど心境に変化が現れるとは驚きでした。
体のかゆみも多少治まったような感じなので、もう暫く海通いが続きそうです。