» 2014 » 3月のブログ記事

ポリフェノールの一種であるフラバンジェノールが健康にいいらしいという情報を
ついこの前人に会った時に力説されました。あんまり細かいことまでは覚えていないのですが
要するに血液がサラサラになるから健康にいいということだったと思います。
実際これまでそういうことは全く気にしていなかったのですがさすがに年齢を考えると
そろそろ健康についてしっかりとしていかないとダメだなと思ったのでネットで
フラバンジェノールについて調べてみるとサプリがあるみたいだったのでそこから
またさらに検索をして通販サイトに辿り着いたら結構いい値段するんですね。
これまでも何回かサプリを買って飲んでいたこともあるのですがネイチャーメイドの
サプリメントでも高いと思っていた自分にとってはフラバンジェノールは高額でした。
まあ高くてもそれなりに何かの効果がわかれば納得できる値段だと思うのですが。
お試しとかそういうのがあればいいんですけどきっと試したぐらいじゃどんな効果が
あるのかなんてわからないんでしょうね。
これまでサプリを飲んだ時の経験からするとあれほど効果がわかりづらいというか
飲んでいて意味あるのか?と疑問に思うこともないですからね。
風邪薬とかやっぱり薬と同じぐらい効いているという実感があるサプリなら話は別ですが。

普通何かを食べている時に間違って食べ物ではなくて舌や口の内側を噛んでしまうと
一瞬ビクッとするような痛さに襲われてその箇所が口内炎になりますよね。
この前お菓子を食べている時になんか普通に食べれてはいるのですが口の中に
違和感があって噛む時に何か口の中にひっかかるような感覚がありました。
まあそれでも気にせずにお菓子を完食して口の中がスッキリした時に何か
口の内側がぷっくりと膨らんでいるような感覚がありました。
それで舌で触っていると明らかに何かできています。
絶対におかしいと鏡で口の中を見ると血豆みたいなのができていました。
あれはもうなんとも言えない微妙な感じで気持ち悪かったです。
普通は口の中を噛めば痛いはずなんですけど違和感はありましたがまったくと
言っていい程痛みは感じなかったので自分でもちょっとびっくりしました。
それで当然そんなものを見たら昔から潰さずにはいられないタチなので指で潰すと
勢いよく出血して潰れました。
しかし、それ以降も出血が続くということはなくその後も痛みはありませんでした。
ちょっと跡にはなっていますがきっと何日かしたら無くなっているでしょう。
問題はいつも通りに物を噛んでいたにも関わらずなんで口の内側が挟まったのかと
なんでそれに気が付かないというか痛みを感じなかったんだろうということです。
歯医者に行って麻酔をしたとかならまだ話は別なのですが不思議な体験です。
歯 タバコのヤニ

手の平の皮が剥けない

| 生活 |

毎年のように冬になると手のひらの薄皮みたいなのがよく剥けます。
特に飲食店で働いていた時は食器洗いだとか水仕事と洗剤の負の力によって一冬が終わるまでに
手のひらの皮がおそらく二回りぐらいは剥けていたと思います。
まあ春ぐらいになると自然に元通りになるので冬の風物詩みたいなものでハンドクリームは
塗っていましたがあまり気にしないことが多かったです。
今は普通に仕事をしているのですがそれでも毎年冬になると手の平の乾燥はそれなりだったのですが
今年に関しては全くと言っていいほど手の平の皮が剥けるような気配がなく冬が終わりそうです。
これは自分にとっては快挙というか記憶にある中では人生初めてのことだと思います。
なんでなのかは全くわかりませんがそんなに外に出ていないからかもしれません。
飲食店でのバイトほどではありませんが普通に洗剤とか使っていたんですけどね。
皮が剥けないのでハンドクリームもほとんどと言っていい程使わずに済みました。
しかし、なぜか手の甲が乾燥しているというか皮が剥けることはないのですが若干痒くなることがあります。
こっちは逆にハンドクリームをちょっと付けたりすると痒みがなくなるんですけどね。
今までに一度も経験したことがないことなのでちょっと不安になったりします。
それにしてもこれだけ手の平がツルツルな状態で冬を越せるのはなんか新鮮な気分です。
柿渋石鹸 ランキング

乾燥肌対策

| 美容 |

私の肌はすごく乾燥肌です。
乾燥してかさかさになった肌には化粧ノリがあまりよくありません。
お肌の乾燥を防ぎ、ハリのあるお肌に少しでも近づけるようにスキンケアはもちろん、お部屋の湿度についても気にするようになりました。
スキンケアには保湿のあるものをつかい、クレンジングもゲル状のものを使い余分な油を落としながらも保湿はしっかりしています。
週に2回ほど、コットンパックをしてお肌に潤いを持たせます。
コットンパックは効果テキメンです。
お肌にしっかり浸透していくのが分かります。
パックが終わるとお肌がもっちりしています。
紫外線予防に年中お出かけする時には日焼け止めを忘れません。
赤ちゃんの肌は紫外線にすごく弱く生まれた時から日焼け止めはしておいたほうがいいと聞くので赤ちゃん用の日焼け止めを私も一緒に使っています。
お部屋が乾燥している時は部屋干しをしています。
柔軟剤にはフローラルの香りを選んでいます。
湿度もあがり、柔軟剤の香りでアロマ効果も得られます。

脱毛サロン 初回

バブルの頃から車を乗っていますが、時代の移り変わりによりカーライフも変化してきているということを実感しています。
大学生になりたてで免許を取得して1台目を購入(親のすねかじり)、社会人1年目で2台目に乗り換えました。
この頃は、バブルの真っ最中で「物を購入する」という購買欲が国内全体にあったように記憶しています。
車も乗り換えサイクルが短く、5年も乗れば新車に乗り換えるというのは当たり前の時代です(5年も長すぎるくらい)。
今思えば、社会人1年目で車のオーナーですから、ずいぶんと無理をしていたものです。
ちょっと生意気ですね。
周りの同僚も同じように車を所有していましたので、それが普通の考えでした。
会社の寮の駐車場には、社会人になって2,3年目くらいの若者が所有する車がズラっと並んでいたので、今とは違いますね。
時代も変わって携帯電話(スマホ)が普及し、趣味も多様化して車に乗らない若者が増えてきたということらしいです。
通信費や他の趣味にお金を使うようになって、車にお金を使えなくなってきたというのが理由のひとつのようです。
車好きとしてはちょっと寂しい現実ですけど、実際ローン組むのも大変なのでは、車も持てないかなと時代の移り変わりを車事情で感じています。